オレの直虎紀行・秋

地元の大河ドラマ景気も残すところ二月ほど。井伊谷もすっかり有名になったものです。昔は出身地の話が出ると、
「出身は静岡なんすよー」
「へー静岡市?」
「あ、えーっと…浜松市の北のほう…や、浜松っス!」
などと説明を放棄するレベルだったのが今では「直虎の舞台っすよ」だけでだいたい通じます。大河ドラマを見ていない人にも「高橋一生が直虎に殺されたとこっすよ」って言えばわりと通じます。(なんかおかしい)

さて、9月の帰省時にまた少し直虎ゆかりの地を回ってきたのでご紹介。

小野但馬守政次 供養塔

政次様、壮絶な最期でしたねぇ…あれは夜の8時代に流す内容と違うw
横にある三区の公園には子供の頃たまに遊びに行った記憶があるのですが供養塔があるとはつゆ知らず。周りは住宅街で駐車場もないので、車の方は少々歩きますが浜松市地域遺産センターの無料駐車場の利用をおすすめします。(龍潭寺の駐車場から歩くと結構な距離になります)


近くには大きな看板があるので見落とすことは無いと思います。

二宮神社

供養塔の近くにあるのでセットで見学をおすすめ。
中学生のとき夜ここに集まって夏祭りの笛の練習をしたものです。今思うとあれが音楽に興味を持ったきっかけかもしれないしそうでないかもしれない(どっちよ)。


神社南東からの道。いい雰囲気です。


本殿。


本殿の右側の天王社。中には但馬守の霊を鎮めるための但馬神社が合祀されているそうです。



詳しい説明書きもありました。


狛犬のあーちゃん(仮)


狛犬のうんちゃん(仮)

 

次郎法師様像?

地元ボランティアの方々が作った人形?です。
雨に濡れるとややホラーになってしまうので急いでカッパが着せられるそうです。

井伊直虎公墓所
ここから井伊谷の西側へ移ります。このあたりも住宅街で駐車場が無いので地域センターの駐車場推奨。


直虎のお墓です。住宅街にぽつんとあるので大河ドラマののぼりを目印にしてください。


新しい出会い。別れ。そして…………ホコラ

天白磐座遺跡

ドラマのロケでも使われた場所です。パワースポット感すごい。
横には渭伊神社もありますのでお墓・遺跡・神社のセットがおすすめ。

 


以上!お土産はみそまんで!

2017年10月19日 | カテゴリー : 雑記 | 投稿者 : Uchiyama

オレの直虎紀行

今年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台になっている「井伊谷」ですが、実はココ私の出身地でして、卒業した小学校は井伊谷小学校という純度の高い井伊谷民であります。思えば今まで「…いいたに?」「いいや?」「い…読めね(笑)」などと蔑まれていた井伊谷がまさかNHKで連呼される日が来ようとは…!あ、「いいのや」と読みます。

さて、そんなわけで超久々のブログ更新はサイトと全然関係無い地元観光地のご紹介。
※詳しい情報は浜松市のプロモーションサイトからどうぞ。
http://www.hamamatsu-daisuki.net/naotora/

●アクセス
東京の駅で「直虎ゆかりの地、浜松・井伊谷へは新幹線で」みたいなチラシがありますが油断するいけない!井伊谷は浜松駅からバスで50分くらいかかる上にバスの間隔も開いているので、井伊谷観光をするにはロスが大きくなってしまうのです。浜松駅から電車?ねーよ!
井伊谷観光にはやっぱりバスツアーかマイカーが便利。車ですと新東名の浜松いなさインターで下りて井伊谷まで6キロちょっと。その間、信号2つくらいしか無いので早くも田舎感を楽しめます。

浜松駅から観光タクシーのツアーなんてのも良さそうですね。
http://www.entetsu.co.jp/taxi/tourism/naotora/
まぁとにかく田舎なんでね!

大河ドラマ館
ここは外せないでしょう。私が見物した日は平日にも関わらずなかなかの賑わいでした。今でも土日は混み合っているそうです。ドラマ館の場所は井伊谷からちょっと(徒歩1時間…)離れた「気賀」になります。最近ドラマで出てきた場所ですね。

img_1028
パネルからして幸薄そうな政次様…
館内は基本撮影禁止で、井戸のあるこのブースのみ撮影可となっておりました。

img_1026
ドラマ館の駐車場にて遠鉄のラッピングバス。

img_1164
ドラマ館入り口付近で見つけた家康KUN&直虎CHANマンホール。

少し歩いたところに併設されているお土産屋「田空直虎ショップ」は充実の品揃えでした。おすすめのお土産はやっぱり「みそまん」ですかね。久々に食べましたが塩のアクセントがきいていて美味でございました。賞味期限はあまり長くないのでご注意。あとですね、私も最近知ったのですがこの地域のみそまんには味噌が使われておりません。これには名古屋人激怒。

img_1034
コーヒーと合わせてもいける。

さわやか
ドラマ館の近くに、静岡で有名なハンバーグ店「さわやか細江店」がありますが、立地の良さに加え、直虎役の柴咲コウさんが番宣で訪れた店舗ということもありめちゃ混み状態だそうです。運が悪いと1時間以上待つことも…
でもせっかくなのでさわやかで肉食いたいって方にはさわやか浜北店がおすすめ。ドラマ館からはちょっと離れておりますが順調にいけば車で20分ちょいくらい。途中、ドラマでも出てきた「祝田(ほうだ)」や、家康の敗走で有名な「三方ヶ原の戦い」の古戦場もあるのでついでに回るのもありかと思います。
さわやかのお勧めメニューはげんこつハンバーグにオニオンソース。

龍潭寺
ここも外せませんね。ドラマで毎回出てくるお寺です。
龍潭寺とドラマ館の両方に入れる少しお得なセットのチケットも売ってました。美しい庭園や直虎のお墓が見所。

井伊谷城跡
井伊氏の城跡がある小さな山です。いや~子供の頃よくクワガタを探しに登った城山が観光地になるなんてなぁ…クワガタ全然いなかったけども。

img_1102
登山口で杖が借りられます。

img_1105
山頂までだいたい15分くらい。道は舗装されておりますが急な坂も多いので歩きやすいクツをおすすめします。

img_1123
山頂。建物の跡のようなものは残っておりません。

img_1131
史実だと小野政次がここ井伊谷城を占拠→ひと月くらいで奪還→獄☆門という流れなんですよね。
2017年6月現在のドラマでは桶狭間以降ねむたい展開が続いておりますが、井伊谷城を占拠するあたりどのように描かれるか楽しみです。高橋一生さんどうなってしまうんや…

img_1110
山頂から見た井伊谷の風景。山に囲まれた盆地になってます。うーんのどか。

井殿の塚(いどののつか)
井伊谷城跡の近くにある、井伊直親の父の直満とその弟直義を祀った塚です。ここも子供の頃、城山とセットでよく訪れました。どことなく厳かな雰囲気にビビりつつ大木にクワガタがいないか探したものです。しかしクワガタ全然いなかったがっかりスポット。(がっかりいうなや)
img_1139

浜松市地域遺産センター
浜松市と合併する前は町役場だったところで、今は地域の歴史的な資料を展示する施設となっております。入場料は無料ですがなかなか本格的な展示内容となっており撮影もOK。井伊谷の歴史に興味のある方におすすめです。駐車場もありますので城跡と塚を見学される際に便利。

img_1087
閉館は17時ですが、最終入場は16:30までです。

img_1092
井伊氏居館まわりのジオラマ。

img_1095
周辺の地図はドラマに出てくる地名と照らし合わせるとより楽しめるかと思います。

img_1099
ここでしか買えないグッズもありました。

ローソン浜松引佐金指店
井伊谷から南に2キロほど行ったところにある直虎ちゃんチューンドローソン。グッズも扱っておりました。
img_1152

img_1154
外壁は一見の価値あり。

以上、長くなりましたが先日帰省した際の写真とともに紹介させていただきました。今年の国内旅行はぜひ井伊谷へ。我が地元の経済を回してやってくだせぇ。(また金か)
くだせぇで思い出しましたがドラマ内のクオリティ高い農民(汚い)を見た某Rさんが私に「あの汚い農民の中にあんたのご先祖様がおるんやで」とか言ってきました。いや…

2017年6月12日 | カテゴリー : 雑記 | 投稿者 : Uchiyama